スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらドーナッツ

御無沙汰。


hara01

今回ご紹介しますのは「はらドーナッツ


昨年、主人が失業していたとき
職安へ通うついでによく買って帰ってくれていたのです。
初めて食べたときに
「うめぇ。こりゃ寄鍋で記事にできるぜ」と思いました。




・・・あれから1カ年。





寝かせすぎました。
記事ネタを寝かせている間に
はらドーナッツさんは
どんどこどんどこメジャーとなり
いまや海外進出まで・・・・


ま、いいや。


だって美味しいんだもん☆





hara03


はらドーナッツ(120円)には
全粒粉やら豆乳やらオカラやら。
甘さほんのり
外はカリッと、中はふんわりモチモチ。
噛んだときに鼻に抜ける香りが
これまた優しいのです。


hara02

私はほうじ茶と一緒にいただくのが好きです。

どっしり甘いのがお好みの西洋人が食べたら
「ガッデーム!ジャップ!! このドーナツ全然甘くない!!」
と怒り狂うんじゃないかってくらいに
甘さがほ~~~んのりなので
コーヒーや紅茶だと「負けてしまう」気がするのです。
ほうじ茶で口をさっぱりさせつつ、優しい甘味と
粉や豆乳の香りをクンカクンカと楽しむのが好きです。



初めて食べたときに思ったんですけど

バムとケロのにちようび
島田 ゆか
4894230429


この絵本に出てくるドーナッツって
こんな味なんじゃないかな~って思います。

少し前に私が作ったドーナッツ(→コチラ)なんか
全然イメージと違いました。



はらドーナッツは

hara05

「バムとケロが作ったドーナッツだよ」と言われたら
本気で信じてしまいそうです。





hara01

「絵本から出て来た」
という言葉がピッタリなドーナッツなのです。





 ←メルヘン!



はらドーナッツのHPは→コチラ
神戸で始まったドーナッツ屋さん、全国展開してますよ~。
 
 
スポンサーサイト

原了郭の黒七味

原了郭の黒七味が好きだ。


kuroshichimi01

             (7g入 840円)


京都祇園の有名な有名なお店です。
特にこの黒七味はテレビでもちょこちょこ出てくるので
御存知の方も多いことでしょう。


ピリリと辛いのに、どこかほんのりと甘い
上品なお味なんですよね~。
香りも素晴らしいのです。






kuroshichimi02

1玉48円のうどん玉 & 1袋68円のだしでこしらえた
素うどんもちょっぴりハイソなお味に☆







kuroshichimi03

しまらない味付けの麻婆茄子にもピッタリ☆








kuroshichimi04

ひと味もふた味も足りない
   謎の炒め料理にも☆



















料理下手な私に欠かせないアイテムです☆


























   ヽ(`Д´)ノ



















 ←助けて! 黒七味!!








この原了郭さんは一子相伝の秘伝の味を
守っていらっしゃるそうですよ。
小心者の私は
「一子相伝なんて、事故に遭って
 死んじゃったりしたらどうするんだよぅ…」
と、心細く思ったりするのですが
それでも300年以上続いているんだから
本当にすごいですよね。





そんなすごい原了郭さんのサイトは→コチラ
通信販売をやってらっしゃいます。

 

洋菓子舗ウエストのクッキー

洋菓子舗ウエストのクッキーが好きだ。




いきなり大きく主張してしまいました。




しかしもう一度。





洋菓子舗ウエストのクッキーが好きなんだ。








バターの美味しさがハンパねぇな、って思います。
でも関西ではどこにも売ってないので
夏に横浜へ行ったときに百貨店で買って帰りました。







westcake02

・・・3つだけね・・・。





仕方ないじゃない! お金がないのよ!!



でもやっぱり、どれもこれも美味しかったです。
今回食べたのは3つだけだけど!




通販とは違い、店舗では個別に売ってるのが魅力ですね。
小銭でウエストのクッキーを買い求められるなんて!と
嬉しかったです。

でもいつの日か、オンラインショップで一番大きいサイズの
詰め合わせを買うのが夢です。
それが、それこそが兵庫県在住30代主婦の夢。

何よ! ほっといて!!








←マイベストクッキーはマカダミアン。おすすめ。

HPへどうぞ →「洋菓子舗ウエスト







westcake01

私はしばらくは写真をジットリ眺めて我慢…









ハッ。
今回はおすすめ記事じゃなくてボヤキ記事になってしまった…。

パティスリー・トゥーストゥースのジュジュ

最近、三宮に出ると必ず買ってしまうお菓子がコチラ。


juju01

パティスリー・トゥーストゥースの焼き菓子
『ジュジュ』5個入り 336円。


アーモンド、ヘーゼルナッツ、松の実、クルミ。
とにかくナッツいっぱいのお菓子なんです。






juju02

お菓子自体の甘さは控えめなんだけど、
周りにふってある粉砂糖がふんわり甘くて
気持ちいいんですよ~。






juju03

噛むと口の中にバターの香りが広がって
ナッツの歯触りも気持ちいいです。

珈琲にも紅茶にもよく合うので、夫婦でティータイムを楽しんでます♪








もちろん内訳は主人が2個、私が3個です。











 ←何かおかしい?








風味が命!ということで賞味期限は1日です。
本日中にお召し上がりください、だそうです。
 

菜香食品のマンゴープリン

前回の記事に続きまして、ま~た菜香食品さんです。



今回はこれ。

mango01

      マンゴープリン。







…このブログの写真がアレなのは
今に始まったことじゃありません!(キッ)








ここのマンゴープリン、濃厚で美味しいんですよ~。
値段は忘れましたが。








…このブログがおすすめ商品を紹介しながら値段を表記しないのは
今に始まったことじゃありません!(キッ)







mango03

原材料表示を見ていただくとわかりますかね。
シンプルでしょう?
真っ向勝負なマンゴープリンですよ。

濃厚なマンゴーの味が生クリームで優しくなって
とても美味しいのです。
一度、中華街で大繁盛して(るように見え)たお土産専門店のマンゴープリンと
食べ比べてみましたが、こっちが断然に美味しかったです。
ただナントカお土産センターのが値段も安かったし、量も多かったですが。


こちらのマンゴープリンは地方発送をしていないので
横浜へ行ったときのお楽しみなのです。だから今回でまだ4回目。




………本当に美味しいのですが……欲を言えば上に
とろっとした生クリームがかかってると嬉しいかなぁ。


……今度は生クリームを持参して行くか。横浜に。







そうそう。
中華のデザートと言えば杏仁豆腐もポピュラーですよね。

mango02

       杏仁豆腐。



こちらも美味しいですよ。



mango04

原材料表示です。
やっぱり真っ向勝負です。

私はクコの実がそんなに好きじゃないんで
下の白いとこだけでいいかなぁと思ったりもするんですけど
クコの実は目に良いと言うし
老眼も気になるお年頃なので食べます。








そういえば昔、中国を旅行したときに
西安あたりで杏仁豆腐を注文したら
アーモンドと豆腐の炒め物が出て来たことがあったなぁ…(遠い目)
若かりし頃のほろ苦い思い出です。
ちなみにその店ではサソリも食べました。うまかった。







 ↑思い出話におつきあいいただき、ありがとうございました。






さて、ここから下は東京在住の兄に向け書きます。
えぇ、可愛い可愛い妹(中年)のオネダリですよ。



前回の記事にも書きましたが、
菜香食品さんはネットショップも展開してらっしゃいます。

私はよくそちらで注文して、実家に飲茶を送っていました。
母の日とか誕生日とか、あと弟一家が帰省するときとか。



で、飲茶の何がいいかと言うとですね

・これを食べる日はメニューを考えなくて良い(主婦にはこれが大きい)
・ご飯すら炊かなくてよい(わぁ、夢みたい♪)
・下ごしらえも要らず食卓で蒸すだけでよい(夏は暑いが…)
・何もしなくていいので、めいっぱい姪の相手ができる(姪ちゃんLOVE)
・卵アレルギーの姪も食べられる(マーライコー除く)


ね、合理的だろ、兄ちゃん。



そして実家に飲茶を送る時にはずせないのが


maraiko06

  チャーシューまん

↑どうやら父ちゃんが好きらしい。




maraiko03

   ニラ蒸し餃子。

↑えびも入ってるし、えび蒸し餃子より美味しいと思うよ(私が)




maraiko04

  ミニちまき。

↑薬膳ちまきじゃないよ。ミニちまきだよ。
『美味しかったわ~♪』って母ちゃんが言ってたよ。




maraiko05

   マーライコー。

↑これは言わずもがな、だよね。




バーサンはあんまんとかも好きみたいだけど、まぁこれはどうでも……。




とにかく「美味しかったよ~」と大評判!!!
ただし私は飲茶を食べてる現場に立ち会ったことはないので
本当のところは分からない。




いや、喜んでいたはず!
そうだろ? 兄ちゃん!






ハイ、ここで菜香食品ネットショップ→コチラ







 ←もうすぐ父の日だね…








難点は、要冷蔵だから冷蔵庫を占拠しちゃうことなんだよなー。





 
プロフィール

きみこ

Author:きみこ
「毎日闇鍋」の管理人きみこが「自分が気に入ったものを紹介したい!」という欲求を満たすために立ち上げた自己満足型ブログ。自己陶酔しながら嫉妬心丸出しでボチボチ更新しますので、宜しくお付き合い下さい。


リンクフリーです。「リンクしたよ!」とお知らせ頂きましたらエアースキップで伺います☆


記事と関係のないコメントは当方の判断で削除しますので御了承下さい。

来てくれてありがとう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
寄せ鍋屋
リアル鍋に
寄せフォンデュ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
また来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。